2019/20シーズンモデルが入荷致しました。

2019/20シーズンモデルのご注文分と試乗ボードが入荷しました。
ご注文頂きましたボードは検品&チューンナップしてから
順次納品していきますので今しばらくお待ちください。
本国製造のアパレルも少量ですが入荷致しました。
準備ができ次第アップして行きますので少しお待ちください。
“Terminator 166 Zylon Elektron”と“Revolution” FR hypercarbonは
試乗ボードを追加でご用意いたしました。

今シーズンフランクと他2名が1月17日に来日して
皆様と一緒に滑るイベントを予定しています。
以下が現在決まっている予定です。

2020 VIRUS Japan On Snow demo schedule
18-Jan
8:00 On snow demo@https://echovalley.co.jp/
14:00 End of On Snow demo
16:00 Hotel
18:00 Party Time at Japanese restrants
19-Jan
8:00 On snow demo@http://www.yunomaru.co.jp/
14:00 End of On Snow demo
Go to somewhere
18:00 Check in to the same or another hotel.
20-Jan Snowboard until noon.

 

私たちの宿泊は上田駅近くの上田第一ホテルですが
混んでいるようですからお近くのホテルをご予約ください。
http://www.ueda-daiichihotel.jp/
18日18時より居酒屋で飲み会を予定していますので
皆様、是非ご参加ください。

Frank Dietzel来日予定

VIRUSオーナーのフランクが来年1月17日に来日予定で
18日と19日はどこかで一緒に滑る計画を立てています。
ご意見お待ちしています。
January 18-19, 2020 Frank comes to Japan and curve with VIRUS Fan.😍

本国からの中古情報

ファクトリーの中古ストックボード情報です。

写真もなく程度もわかりませんが試乗ボードなので滑走距離は出ていないと思います。

VIRUSの中古はなかなか出てこなくなりましたので貴重ですし

再販価格が高いのでリスクは少なめですね。

入荷は12月上旬予定でTシャツ・パーカー・トレーナーも入荷する予定です。

お気軽にお問い合わせください。

 

Outlaw II 171 cmエボリューションカーボン  120000+tax

Terror 148 Evo Carbon 115000+tax

Stormチーム154 105000+tax  

Lightning II Evo Xワイド(18 cmワイドバージョン)130000+tax 

Interceptor 173カーボンEvo  130000+tax

Black Death III Evo Xカーボン  130000+tax

Terminator 166 Zylon Elektron pro 2020モデル  250000+tax

VIRUSの中古はなかなか出てこなくなりましたので貴重ですし

再販価格が高いのでリスクは少なめですね。

2019/2020シーズンのオーダー

2019/20シーズンのオーダーはフランクからの連絡が来て7月中旬までOKとなりました。この期間にオーダー頂きますと10%の割引をさせていただき、さらにチューンナップを納品時に加えもう一度サービスさせていただきます。
Revolution は昨年度世界的にファンが増えていて154をラインナップに加えるためパウダーとカーブの融合を踏まえ設計しています。アジア人に最適なサイズでソフトブーツでもVIRUSのカーブとパウダーでのライディングを楽しむことができるスーパーボードとなりそうです。

価格は昨年とおなじです。

VIRUS on Snow Demo @エコーバレー 2019/02/03

VIRUS on Snow Demo
2019/02/03
@エコーバレー
https://www.echovalley.co.jp/
8:00-10:00 Free time for curve
10:00-14:00 試乗会
最終貸出13:00 終了14:00

試乗ご希望の方は身分証明書かコピーをお持ちください。
悪天候の場合は中止させて頂きます。

当日はSUBARUがSUVを使って
ゲレンデタクシーを開催していますので
ゲレンデ上部までSUBARU車で送っていただけます。
https://www.subaru.jp/gelandetaxi/

当日の連絡先:090 8188 2829 なかがわ

 

試乗できるボードは合計10本とサポートライダー所有の数本で
合計15本前後とる予定で
最近、当社の試乗ボードはフリースタイルの方が多いです。
お問い合わせはお気軽に・・・

 

 

試乗ボードリスト(予定)
1.BX145
2.FR150
3.BX156W.C.
4.POWWOW157
5.Avalanche FR 160 AFT
6.Revolution FR 162 carbon
7.Interceptor Evolution 173
8.Cyclone149 1997model
9.Terr 150 2010model
10. Interceptor -Zylon 173 elektron

ABOUT

VIRUS SPORTARTIKEL GMBH杜では,1984年来スノーボード生産し,1989年からは商品名「ヴイルス」(VIRUS名で生産を行っております。

 では、なぜ「ヴィルス」なのか?
 
この疑問は、ヴィルススノーボードで一度滑っていただくと自ずから解っていただけるはずです。
スノーボードファンはきっとこのボードから、ヴィルスに感染したように離れられなくなるからです。
 
それには はっきりとした理由があります。すなわち、優良なボードはハイテク材料と厳選された無垢の木材と(弊社独自の技術で)加工された心材とが、組み合わされているからです。
弊社ではすでに数年前から、最近やっと新技術として紹介され始めたTrixiallaminateの部材を使いこなして来ており、また高級木材を入念に時間をかけて加工しております。(純木心材も2時間以上かけて完成させています。)
ヴィルスボードの心材は約50の木材部品から構成されており(モデルにより)2ないし3のカーボン中間層で強化されております。
特に弊社で使用している力一ボン中間層は連続加工されたカーボンであり、廉価なカーボン繊維を織り込んだカラス繊維とは異なります。
この木材心材の中にはさらにチタンのプレートに高級金属が組み込まれており、ピンディング部の剥離強度が極めて強化され、これによりボードのビンディンク部のこぶ状の膨らみの問題を解消しております。
このチタンボードはもちろん木材心材の木目の申立部に配置され、そりによる影響を回避しており、木材心材はボードの反りによって固形されこの反り強震はそう簡単には失われないことを保証します。
 
従って新品の状態では約45日の慣れのための滑りを必要とします

 また、ファンの方々は恐らく なぜヴィルズにはキャップボードか無いのか? という疑問にぶつかると思います。
この質問に対して次のような説明が出来ます。
 
スキー・叉はスノーボードに関係なく競技には現在ほとんどサンドイッチ構造(周囲筺体十木心材)が使用されていますが、弊社では高級なサンドイッチボードがキャップボード以上に適していると考えており、この製造方式は高いけれども弊社のポードにもほとんどサンドイッチ技術で生産することに決定しました。
弊杜のAlienは例外的ですが、キャップボードではなくモノコック構造になっており木材心材は完全にカーボンで包まれて三次元的な表面を有しております。
また、弊社では発泡心材をいっさい使っておりません。
発泡材は時間がたつにつれ耐性が劣化して、スノーポードの様にもっとも巌しい条件を満たすには、不適格だからです。
 
最高の品質を誇る、例えばP-TEX4000 Elektraの様な滑走面剤を使用し、たびたびの調整にたえる様特に幅の広いスティールエッジを使用し、長期間の使用に耐えられるように配慮されています。
 

 サイドカーブの中心部の細かくなっているところの形状は八つもの力一プ径が複合されており、これにより弊社のあらゆるモデルは細い、広いに関係なくボードは不安定になることなく回転できるようになっております。
これが我々がなぜカープ径について表示しないかの理由です。
このノウハウについては弊社は長年にわたって培ってきました。
弊社のコンセプトが正しいことであることの証明は、
我々の製品のシェイプが益々真似されてきていることに見ることができます。
しかし、弊社はこれまでの長期間の経験に自信を持っております。
 
新モデルシリ一ズは
固定バンド域にケプラー中間層を追加しよりよく早い反発を生めるように成っております。
 
ファンの中には気に入ったボードをさらに改良するにはどうしたらよいかと考えられる方がいるでしょう。
弊杜ではファンのために市場で入手できる新しい各種材料テストし、これが実質的な効果をもたらすようなら、直ちに弊社の生産に導入します。
それと同時にユーザー皆様からの意見を参考に、必要ならボードを再度調整し最大の滑走の楽しさを常に追求しております。
そうした中から誕生する新モデルを新シーズンに向けて紹介できることが弊杜の最大の喜びです。

オーダー時 変更可能項目


カラーの選択も可能ですのでご相談下さい。

使用する塗料の関係や環境により御希望通りの色にはならない場合も御座いますのであらかじめ御了承ください。

 

★ 体重 脚力に合わせた硬さの変更 

VIRUSボードは 全モデル カーボン&ケブラー層やザイロン追加、 トップシートをチタンに変更等、ライダーの要望に応じてオンリーワンのスペシャルボードの製作を可能にしております。

★ スタンスホールの変更  

各モデルにメーカー基準のスタンスホールcmが設定されていますが、変更も可能です。

★ 滑走面の変更  

ライダーの中には滑走面のVIRUSの文字を抜いたり,カラーの変更をしたり  文字の位置を変えたりと要望もあり、オーダー時にご相談下さい。

※但し、モデルによっては変更出来ない場合も御座います。

★ スキー スコール フリースタイル

アルペンスノーボード同様にカラーや硬さ、デザイン変更のご要望に出来るだけ対応致します。 

 ●オーダーをお考えになる時にご自身のスペシャルボードを手にしたい。そんな憧れをVIRUSは可能にしています。